教育理念
 知性と道徳性を身につけた教養人を育成する

教育目標

自 学

 高い志を持ち、自ら考え、自ら探究する。

自 律

 自らを律し、強い気力をもち、豊かな道徳性を身につける

共 同

   大学や企業から学び、知識を深め、創造性を高める。

共 生

 集団の一員としての自覚をもち、共に認め、共に磨く。


特色ある教育活動

1 中等教育学校ならではの教育課程
中学校と高等学校の垣根を外し、学習内容を一部入れ替えることで、より効果的・効率的な学習指導を行います。

2 スキルアッププログラム(SUP)
授業の他に、生徒個々の学習を補充したり、各種の検定に備えた実力を養成したりするため、スキルアッププログラムを導入します。基礎基本を徹底して学習し、家庭学習の定着化につなげます。

3 本校独自の科目「探究」
教科で学んだ知識を、視点を変えて広く活用し、学習内容をより深く掘り下げ、学問への興味・関心を高めさせます。

4 アカデミックキャンプ
じっくり時間をかけて、一つのテーマについて、徹底して考えることで、より学問に親しむことができます。学ぶ喜びと探究心を養います。

5 カリキュラムパートナーとの連携
大学や企業と連携して最先端の知識・技術に触れ、さまざまな体験活動や学習をすることにより、進路や生き方を考えさせる機会をつくります。

6 自律の時間
「自律の時間」を設定し、生徒自身の手で学校行事や委員会活動などを活発に行う機会を設けます。

7 サポートリーダー制
行事や学習など、学校生活のさまざまな場面で、上級生が下級生のリーダーとなり、サポートするシステムです。生徒自身が学校の伝統と歴史を創り上げます。

8 伝統文化学習
かすり織りや茶道、華道を体験したり、修学旅行で日本の歴史に直接触れたりすることにより、伝統文化に対する理解を深めさせます。

9 国際理解学習
異文化体験研修、海外への修学旅行、姉妹・友好都市との交流などを行い、コミュニケーション能力を伴った国際感覚を身につけさせます。









再生はこちらから
(MP3形式:1.08M)

学習環境

図書室 進路コーナー コンピュータ室 演習室 宿泊室 浴室 トレーニングルーム 新校舎